キウイパン工房~やんごとなきブログ

きういぱん工房

やんごとなきブログ

【スポンサーリンク】

車の「ありがとう」について思うこと

およそ9割の日本人が持ってる自動車免許。

車を運転するための資格ですが、免許を取る際に教えてもらえない

利用者間での暗黙のマナーが横行しています。

その中に、「ハザードを数回点灯させる”ありがとう”」の合図があります

みなさんはこの「ありがとう」を使っていますか?

f:id:kiwipan:20171112135509p:plain

 

そもそもどんな時に使うのか

基本的には「譲ってくれてありがとう

のときですね。

 

例えば、お店から出るときに入れてくれたりとか

f:id:kiwipan:20171112141857p:plain

 

車線変更で速度落としてくれたりとか

f:id:kiwipan:20171112142154p:plain

 

「前に入れてくれてありがとう」っていう時に使いますね。

 

私は入れてもらった時には必ずやるようにしています。

自動車学校で習ったわけではないのですが

小さいころ、父がハザードをチカチカやっているのを見て

疑問に思ったときに教えてもらったのが今も印象深く残っています。

さて、このときに思うことがあるのです。

 

この頃問題視されている、マナーの悪い運転ですが、

無理くり割り込んでからの「ありがとう」

 

うわっあっぶねー

って思った矢先「ありがとう」ってやられても

こちらの感じ方は全く違います。

とろとろ遅いからお先に失礼するぜ!あ・り・が・とwwww」って感じ!!

おなじハザードでも状況によってはとらわれ方が違うので要注意です。

 

それとたまにあるのが、余裕で入れる時に上手に入ってきて

「ありがとう」ってして下さる方。

 

「いえいえ、なにもお礼言うことはないんですよ。」ってほっこりします。

 

 

安全な運転で「ありがとう」ってされて悪くおもう人はいないですよね。

なにはともあれ、いろんな性格の人が運転する世の中、不要な争いにまきこまれないためにも、時間と気持ちに余裕をもって運転したいですね。

 

最近は運転者同士のトラブルをよく耳にするようになりました。

自分だけは大丈夫と思わず、穏やかな心とドライブレコーダーをつけて

平和に過ごしていきたいものです。

【スポンサーリンク】