キウイパン工房~やんごとなきブログ

きういぱん工房

やんごとなきブログ

【スポンサーリンク】

こうしえんののよそう

こんにちは!パンです。

夏の風物詩、熱気むんむんの甲子園!

第99回全国高校野球選手権大会もいよいよ大詰め!

今大会も1試合1試合にドラマありのいい試合が繰り広げられています。

さて準決勝・決勝の予想をするだけの回

 まずはベスト4の紹介

f:id:kiwipan:20170821143259p:plain

天理

甲子園では夏2回春1回の優勝経験のある1900年創立の伝統校。

地方大会では準決勝・決勝と1点差の接戦を制した。

2回戦:大垣日大を6-0で圧倒し

3回戦:神戸国際を2-1と延長11回で制した

準々決勝:明豊を13-9と打撃戦を制した

 

広陵

春は優勝3回、夏は準優勝3回の実績を持つ1896年創立の私立高。

1回戦:中京を10-6

2回戦:秀学館を6-1

3回戦:聖光学院を6-4

準々決勝:仙台育英を10-4

と圧倒的な打線で制してきた。

なんと今大会は初戦から強豪校ばかりと当たる激戦となったが

強力な打線で打ち破ってきた。

 

花咲徳栄

1982年創立の私立高

1回戦:開星に9-0

2回戦:日本航空石川に9-3

3回戦:前橋育英に10-4

準々決勝:盛岡大付に10-1

とこれまで相手を大きく突き放す攻撃力と防御力をみせつけてきた。

3番野村君0.588

4番千丸君0.412

5番高井君0.438

と高い打率を持つ強力打線には要注意だ

 

東海大菅生

地方大会で3年連続準優勝どまりだった屈辱を果たした1983年創立の強豪校。清宮率いる早実を打ち破った。

2回戦:高岡商を11-1

3回戦:青森山田を9-1

準々決勝:三本松を9-1

とこれまで最少失点で試合を進めてきている。

エース松本は今大会注目の投手だ。

 

勝手な予想

なにが起こるかわからない甲子園!

甲子園には魔物がいる!は本当だった。

今大会は特に逆転サヨナラが多い年です。

9回裏2アウトでも逆転してしまうことがある

そんな甲子園で正確な予想なんて無理なものです。

それを踏まえて第99回高校野球を初戦から今まで見てきた私が

独断と偏見で予想を立てました。

 

準決勝

天理 2-6 広陵

広陵の爆発力はさすがの天理も圧倒されるでしょう

 

花咲徳栄 3-5 東海大菅生

強力な打線で東海大菅生から初めて2点を取ることができるも打線に押されてしまいます。

 

決勝

広陵 8-3 東海大菅生

今年の広陵はもう止まりません

初戦から強豪校ばかりを破ってきたその自信で

東海大菅生の鉄壁を崩すでしょう。

東海大菅生のエース松本君を恐れず序盤から長打があるでしょう。

 

以上。根拠のない予想でした。明日・明後日が楽しみ。

 

 

kiwipan.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】