キウイパン工房~やんごとなきブログ

きういぱん工房

やんごとなきブログ

【スポンサーリンク】

SONY WF-1000X 完全独立型イヤホンのここがすごい!(レビュー編)

今回紹介する商品はこちら!

SONY WF-1000X

f:id:kiwipan:20171208231659j:plain


ついに登場しましたSONY初の完全独立型イヤホン

 

 完全独立型イヤホンとは

みなさんご存知かと思いますが一言だけ申します

完全独立型イヤホンとはコードが一切なくなった耳栓のようなイヤホン

AppleのAirPodsの登場により一躍注目をあびました。 

 

 

本体から伸びるコードが絡まる煩わしさがなくなり

スタイリッシュに音楽を楽しむことができるようになりました。

 

学生時代、通学やランニングで音楽を聞いていた私は、

常々「コードがなくなればいいのに」と思っていましたが

ついに私の発想に世界が追いつきました!(笑)

もうね、開けた途端かっこいい!

f:id:kiwipan:20171208231807j:plain

SONY WF-1000X スペック

重    量:6.8g

連続稼働時間:3時間

通信  方法:Bluetooth

そ  の 他:ノイズキャンセリング機能

      :専用アプリでの詳細設定

      :通話機能

見た目はこんな感じ

 f:id:kiwipan:20171208230542j:image

 

 

付属品

ハイブリッドイヤーピースロング(SS/S/M/L)

 トリプルコンフォートイヤーピース(S/M/L)

f:id:kiwipan:20171208231828j:plain


耳穴を完全にふさぎ遮音がすごいと好評

いい音楽を聞くのには欠かせません

自分に合うサイズを一つ一つ試してみるといいです!

ちなみに、2種類の違いは周りの厚さ?

f:id:kiwipan:20171208231848j:plain


素材も違います。

開けた時にき 貴重な入れ方してる方が

トリプルコンフォートイヤーピース!

肉厚な感じで。密着度がすごいです。 

  

専用アプリ「Headphones」

 

f:id:kiwipan:20171208232333p:plain

イコライザーの変更と

3種類のノイズキャンセリングが試せます 

 

 ノイズキャンセリングは完全に外音をシャットダウンするモードと

声の音を取り入れるモードがあり、今のところわずかな差ではあるけど

ボイスモードは補聴器みたいに声も聞こえて便利そう

 モードを切り替えるのはアプリのほかに右側のボタンでも切り替えができ

音声でモードを教えてくれるみたい。

アダプティブサウンドコントロールをONにすると

座る・歩く・走る・乗り物を勝手に判断してモードを切り替えてくれる

基本的にノイズキャンセルで使いたい私には不要かも。

 

まとめ

f:id:kiwipan:20171208231858j:plain

未来感がすごい!

コードがないので煩わしさがないし、身軽!

連続稼働時間も3時間もあれば特にきにならない!

なによりうれしいのはアップルウォッチとの相性がいいこと!

 

イヤホン本体には音量の変更ボタンがないので

アップルウォッチのダイヤルで変更できるのがすごく助かる

iPhoneを取り出すことなく曲の選択や音量の変更をできるので

相性抜群!!

正直、AirPodsは見た目がいまいちだったが

SONY WF-1000Xはカッコいい

完全に好みの問題かもしれないが装着時にスタイリッシュ感が最高

SONYのクオリティを活かしたSONY初の完全独立イヤホンWF-1000Xは

欠点をあげるなら、呼び名くらいだろう。

SONY WF-1000X

何て呼ぶといいんだろうね。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】