キウイパン工房~やんごとなきブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キウイパン工房

やんごとなきブログ

【スポンサーリンク】

ネタバレが嫌ならネットを見るな!!

コラム

TwitterにFacebook

まとめサイトやブログなど

今やネットに関わらないことが難しくなってきました。

 

今回は上手なネットの使い方のお話。

 

f:id:kiwipan:20170101230356j:plain

ネットってなんのためにある?

そもそもインターネットはなんのためにあるか?

1960年ごろアメリカ軍が軍事のために開発されたのが

始まりとされています。

つまり、情報戦略として開発されたインターネット。

現代の生活でもインターネットは情報収集の手段として

使うことが多いかと思います。

またSNSなどの発展により

個人でも情報発信の手段として使うことも増えてきました。

そんな中で情報の発信について是非を問う問題が増えています

 

情報モラルを唱える集団の出現

ブログやSNSでよく見かける[ネタバレ]という文字。

基本的にこの文字があると

「ネタバレの内容が含まれているのでご注意ください」

という意味があるかと思います。

 

なぜ、わざわざネタバレがあるということを事前にいうか。

ネタバレにより楽しみがなくなったという人が強く声を上げるからです。

内容がばれてしまい楽しくなくなった。

知りたくないのに知ってしまった。

そういった、非難の声が強くなり

事前に知らせるという変なマナーが定着しています。

 

おかしいとは思いませんか?

情報を入手するのが目的のインターネットで

情報を抑制するかのような言いがかり

 

だったらネットを見るな!!

 

 

例えば映画のネタバレに関して

たいていネタバレの内容を含む際にどういった検索ワードが引っかかるか

「君の名は 感想」「君の名は あらすじ」「君の名は 話」など

こういった検索をするとネタバレを含む内容がひっかかるかと思います。

こんなワードで検索する人はネタバレを探してみてるのがわかります。

 

「君の名は」だけで検索して出てきたものに対して

ネタバレが含まれていた際、悪いのはどっちでしょう?

ネタバレを書いたほう?

ネタバレを見てしまったほう?

そんなのは完全にネタバレを見てしまったほうの自業自得です。

検索下手くそか!!

って思いますね。

上映時間や場所を調べたいなら

「君の名は 上映時間」 「君の名は 上映場所」など

で調べればいいじゃないですか?

情報をなんでも入手できる現代では

どの情報を入手するかは自分で決めるものです。

 

ネットを上手に使えてないからこそ

知りたくない情報を勝手に知って文句を言うのです。

 

とりわけTwitterで目立つのが

サッカーの試合結果

テレビの内容

ファンクラブの郵送物

 

Twitterでそういった内容をツイートすると

「ネタバレしないでください」

「モラルが~~」「常識的に~~」など

 

だったら見んなや

 

サッカーなどの試合を見れずに楽しみにしている人は

録画したものを見るまでは

ネットも見ない

新聞やテレビ・ラジオも聞かない

と、徹底して情報を自分で遮断します。

なのに、今のネット社会では

わざわざ、ネタバレをしている人に注意して回る集団

変な輩が多くみられます。

 

嫌なら見るな

 

ネットではこれが大前提です。

 

矛盾している人

最後に最近見かけたネタバレを好まない変な人の話。

年始になると、アーティストなどのファンクラブに入っていると

アーティスト名義で年賀状が贈られてきます。

それに対しての批判がすごいですね。

 

「こんなのもらえるならファンクラブ入ろうかな?」

って思う人が声を上げれないほどに

「ファンクラブだけの特権なのであげないでください」

「楽しみにしてたのにあげないでください」

わーわーわー荒れてます。

 

だから、見るなよ

と思っていると・・・

「年賀状を楽しみにしている人もいるし、著作権がどうたら~~」

とまじめなそうなことを発言している人がいました。

筋の通ってそうな意見は貴重です。

どれどれ・・・・

アイコンにグッツの写真を載せてました。

限定グッツの写真を載せてましたね。

 

おい!それは著作権ないのか!?

つかおい!そのグッツ中身そうなってるのか!?

楽しみにしてたのにな~~

 

ってね。笑

 

インターネットは情報を自由に受信発信ができる場です。

見たくないなら見ないことが可能です。

 

職場の上司の顔は嫌でも見なきゃいけないけど

ネットの情報は見ないという選択肢があります。

 

上手なネットの使い方を知らないうちは

ネットで発言するのは控えるべきです。

自主的な情報統制ほどたちの悪いものはないですから。

 

発信したい情報は自由に発信し

受信したくないのは自分で遮断しましょう。

 

 

 

以上!別れ!

 

【スポンサーリンク】