キウイパン工房~やんごとなきブログ

きういぱん工房

やんごとなきブログ

【スポンサーリンク】

働かせてもらってるんじゃない、働いてやってるんだ。

2017年は労働者にとってはまだまだ職を選べる時代です。

2020年の東京オリンピックによる雇用需要団塊世代の退職などにより

企業の人材不足はますます進み、これから新卒採用・転職採用は大きくなるでしょう。

 

特に近年では、大企業であってもクビになる。倒産する。ということが一般的にもよくわかるようになってきました。

そして、インターネットで稼ぐことへの理解も深まり働き方に対する考えが大きく変わってきています。

そんな今どきの考えを今の社長世代が理解できるかどうかが、企業が今後継続できるかどうかのカギになりそうです。

 

 

30年続く会社

 

f:id:kiwipan:20171121154632j:plain

1年で50%

10年で90%

20年で99%

30年で99.9%

の会社が倒産するといわれる厳しい社会で

30年続いた会社に勤める私はよい会社に巡り合えたように思えます。

しかし、従業員10名以下の零細企業なため組織としての形が整うことなく

30年もの間、続いてきました。

従業員をみても10年以上続けている人はいません。

新卒ではいっても仕事を教わるのではなく

提案から開発、納品、保守まで1人で考え社長に許可をもらい1人でやりきる

およそ会社とは言い難いそんなスタイルでやっており個の集まりでしかなかったのです。

 

 

新卒3年目の改革

 

f:id:kiwipan:20171121154704j:plain

新卒で入社した私はやることがなく時間を持て余していました。

指示をもらったり、仕事をもらったりするわけではなく

どの企業に、どんなことを提案して、どのくらい売り上げるか

それを考えて行動しろ!とだけ言われ毎日何をするかを考えていました。

技術もスキルも経験もない人間に出す指示じゃないですよねw

しかも、1年目が終わるころに社長が亡くなり

ずっと営業と経理をしていた兄が社長を継ぐことに

shachiku-festival.com

 

3年目を迎えたころようやく発言権を得た私は社長にモノ申しました

「個々ではなく会社全体で考えて会社としての形をしっかりしてほしい」

①個人で月いくらの目標を会社でいくらにかえてもらう

②社員の中で役職をつけ上司が仕事を管理調整できるようにする

③会議もやり方も報告ではなく相談にする

 

まずはこの3つを了承してもらいました。

生意気なことを言いましたが、私の活動の根源は

楽して給料をもらいたい

ただひたすらこれだけです。

 

広告

 

自分の給料を自分で稼ぐ

f:id:kiwipan:20170127140318j:plain

個々の目標を会社の目標に変えてもらっても、30年続いた週間から解放されない社長はまだ口癖のように言います。

「自分の給料は自分で稼ぐ」

これは悪いとは言いません。しかし、その体制をしっかり作れていない会社に問題があるとしか言えません。

売るもの、売る相手、売る仕組み

どれもできていないのに理想ばかりではついていけません。

仕組みを整えてから言ってください。

 

社長の器

 

f:id:kiwipan:20171121154719j:plain

 

30年続いた会社といいましたが、現在の社長は先代の兄です。

ITが大好きで会社を立ち上げた先代とは違い、経理と営業として長年やってきた社長はまったくITについて知りません。

ディスクトップ以外に保存したファイルを探せないくらいです。

そんな人の意見はたいてい的外れです。

利益を上げることしか考えず

どうすれば利益が上がるかは社員任せです。

 

なにより、社長は社外に出ません。

社長こそ外に出て、会社の顔として動くべきですが

現在の社長は人付き合いもITも苦手ときました。

 

はたしてそんな人に社長の器があるのでしょうか?

 

 

じゃあ、なんでその会社で働くの?

 

f:id:kiwipan:20171121155037j:plain

そんな会社でなんでみんな働いているのか。

お客さんに対し1から最後まで担当するため

自分のお客さんからは名指しで頼られます。

中小企業同士なので公私混合でいろんな話をします。

それが心地いいのかもしれません。

また、基本的には自由です。

 

8:30~18:00という就業時間がありますが、

どの時間にどのお客さんのところに行くことや

ちょっと中抜けして子供の授業参観に行くこと

有休も使えますし、代休も使えます。

給料こそ低いですが、こうしてブログ書いたりもできます。

 

働きやすい環境であるのは間違いないです。

 

広告

 

気の持ちよう

 

f:id:kiwipan:20171121154902j:plain

企業の社長というものは

やれ懇親会だ

やれ社訓だ

やれノルマだ

と基本的に洗脳させようとします。

 

稼ぐ人間を安く雇う

これが一番の利益アップにつながるからですね。

だからこそ、従業員が辞めないように責任感を与えます

 

成績を見せられたり上司に説教されたりしてる人はよく考えてみてください

しょせん仕事だと

説教されようと、定時に帰ってなんか思われようと

刺されたり、殴られたりはしません。

反省してるフリ、頑張ってるフリ

それで十分です。

さっさと帰ってはじけちゃってください。

 

仕事は他にもあります。

働かせてもらってる?いえいえ

従業員と会社はあくまで対等です。

むしろ従業員がいなくては会社は成り立ちません。

働いてやってる!!強い意志を持ち洗脳されないように

気楽にいきましょう

他にも仕事はたくさんあります。

稼ぐ方法はたくさんあります。

 

私はクビになるか会社が潰れるまで適当にやる決意です。

そんな人間を採用した会社の責任であり

そんな人間をうまく使うのが会社の努めです。

 

最後に

 

f:id:kiwipan:20171121155012j:plain

私たちは小学校中学校の義務教育で集団生活というものを押し付けられます。それにより責任感やリーダーシップというものをむりやり覚えさせられ、それを社会に出てからも感じてしまいます。

しかし、現在の世代では

給料が少なくていいからプライベートが優先」という考えを6割の人が持っています。

これに対し、「えーー」と思う人もいるかと思いますが

これは「会社に依存しない」そう考える人が増えてきたいい傾向です。

 

何のために働くか?

ー会社の為じゃありません

ーお客さんの為でもありません

ー自分の為です。

 

これだけは肝に銘じてほしいです。

 

 

 

【スポンサーリンク】