キウイパン工房~やんごとなきブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キウイパン工房

やんごとなきブログ

【スポンサーリンク】

福袋は買うな!

コラム

新年と同時に訪れる小売店の一大イベント

今回は福袋の真実をお話します。

 

f:id:kiwipan:20161227095645j:plain

福袋は買うな!!

皆さんは福袋を買ったことはありますか?

福袋でよく見るのは

福袋1万円(5万円相当分)

とあたかも5万円のものが1万円で買えるかのようなもの

しかし

ほとんどの福袋は売れ残りものです。

 

日本人はギャンブル好きな性質を持っています。

また、中身を見えなくすることで好奇心をもたせ

売れ残りの品を売りつけようとしています。

 

近年では中身のわかる福袋やそれを予約販売にしたり。

落ち着いて考えてください。

ただのセット売り。抱き合わせです。

 

その中にほんとうに欲しいものはいくつありますか?

冷静になって考えてください。

今、購入する必要がありますか?

 

普段であればあちこちお店をまわり

試着をして考えて購入するものを

「初売りの大セール」

「限定」「残りわずか」

と判断力を大きく鈍らせ

よく商品を見ないまま購入させるのが福袋

 

絶対に福袋は買わないでください

 

 

家電福袋は鬼熱だ!!

絶対に勝ったほうがいいのが家電福袋

福袋を買うなと言ったすぐに、買えという福袋

 

もちろん福袋にはあたりも存在します。

 

iPadが2万円

通常3万円のiPadが3万円で手に入ります

ルンバが3万円

お掃除ロボットのルンバ通常5万円が3万円で

 

など正確な名称は公にしないで発表しますが

概ね予想通りのものが入っています。

 

特に売りなのがビックカメラ!!

毎年10時間以上並ぶ猛者もいるほど。

 

また、その他の家電でも実施されますが

お買い得間違いなし。

 

家電業界においては初売り

とりわけ福袋はすごくお買い得。

 

転売問題

初売りで特に迷惑な転売プレイヤー

安く手に入れた福袋を高値で販売します。

彼らの多くはそれで生活しているため

大晦日の夜から並ぶことも。

 

元旦にのんびりチラシを見てからでは

もう遅いのです。

 

福袋の戦いは既に始まっています。

 

事前に下調べをし1点に狙いを定めましょう。

 

 

福袋決戦の服装

福袋を手に入れるのは戦いです。

それなりの覚悟・恰好をしないと

元旦から悔しい思いで家族に合わす顔がありません。

 

服装リスト

帽子 被らないでください。
邪魔なだけです。視界が狭まったりする恐れもあり危険です。
アウター ダウンジャケットなど、クッション製のあるものにしましょう。
人やモノに激しくぶつかるため衝撃を和らげるものがいいです。
ズボン ジーパンでいいです。多少走りにくいですが、ぶつかった際や
攻撃された際に防御力が高いです。
ランニングシューズ一択です。走り抜ける必要があります
リュックサックにしましょう。
人をかき分けるため両腕は自由にしておきます。

 

何のために福袋を手に入れるのか

周りはみんな敵です。

熱い志をもって挑みましょう。 

【スポンサーリンク】